明るい将来のためのマインド作成
これまでに私が学んできた 人生を切り開くために必要な情報と知識を 多くの方に発信しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いやりの心で好意を得るには
こんにちは、小太郎です。


最近の企業が、
私達に求める資質の1つとして、

「コミュニケーション能力」

があります。

確かに、仕事をするに当たって、
専門的な知識や能力は必要な要素です。

でも、これだけでは、
会社が生き残ることはできません。

なぜなら、ビジネスというものが、
人との関わり合いを前提としている以上、

「人間関係」

は、絶対に欠かせないからです。

上司との会話
同僚との会話
部下との会話
取引先との会話

どれか1つでも疎かにすると、
そこから人間関係の歯車は狂いだします。

言いたいことを言えなかったり、
他人の協力を得られない状況では、
自分のスキルを存分に生かせません。

これでは、宝の持ち腐れです。

そこで今日からは、

「円滑な人間関係を築く会話術」

について、
お話していこうと思います。

これからお伝えすることは、
会話をするときには必ず意識して下さい。

良好な人間関係を築くための「軸」となる、
とても重要なことだと私は考えています。


■良好な人間関係を築くために必要なこと

人と会話をするときには、
このことを「全ての基本」にして下さい。

それは、

・相手を理解すること
・わかりやすく話すこと

この2つです。

つまり、

「相手を思いやる気持ち」

を持つことが必要なのです。

みなさんの話し相手は、
会話の中で常に「共感」を求めています。

・自分の話を聞いてくれない
・わかりにくい話し方をする

こんな人と仲良くしようとは誰も思いません。

相手に「ストレス」を与えるような、
会話のやり方では良い関係を作れないのです。

だから「思いやりの心」は、
絶対に忘れないようにして下さい。

非常にシンプルですが、
このことを意識するだけでも、
かなり相手の反応が違ってくると思います。

きっと効果を実感できるはずです。

それでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。