明るい将来のためのマインド作成
これまでに私が学んできた 人生を切り開くために必要な情報と知識を 多くの方に発信しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンタイム
こんにちは、小太郎です。

「記憶」という脳の作業は、
目が覚めている間はずっと行われています。

朝食を食べているとき
電車に乗っているとき
人と話しているとき
勉強をしているとき

何かを見たり聞いたりする度に、
脳は情報を受け入れているのです。

そして、次から次へと、
目や耳から情報が入ってくる状態では、
「記憶の衝突」という現象が起こります。

この現象は、意識的に防ぐことが出来ません。

でも、脳に入ってくる情報が、
少なくなっている時間帯もあります。

いったい、一日の生活の中で、
脳に入る情報量が少ない時はいつなのでしょう?

それは、「起床後と就寝前」です。

起床後は、
直前まで情報の供給が止まっています。

就寝前は、
その後に入る情報がありません。

なので、この2つの時間帯に勉強することが、
知識を効率良く記憶するのに適しているのです。


===========
ゴールデンタイム記憶法
===========

この方法は、

就寝前⇒新しいことを勉強
起床後⇒就寝前に覚えたことを復習

といったサイクルで行います。


■ステップ1:就寝前に新しいことを覚える。

まず、勉強後すぐに、
就寝できる状態を作ります。

歯磨きも目覚ましのセットも、
終わらせておいて下さい。

勉強する量は、
多過ぎないほうが良いでしょう。

私は20~30分程度で、
覚えられる量にしています。


■ステップ2:就寝前に覚えたことを復習する。

起床直後は頭が冴えていないので、
軽くストレッチ運動をしながら、
目を覚まさせていきます。

このとき、就寝前に覚えたことを、
頭の中で思い出していって下さい。

脳の準備運動をすることが出来ます。

そして、完全に目が覚めたら、
本格的に復習をしていって下さい。


この方法の良いところは、
睡眠中の「レム睡眠」と呼ばれる時間帯に、
脳が記憶を勝手に整理していてくれるところです。

シンプル過ぎて、
拍子抜けするかもしれませんが、
意外に使える方法だと私は思っています。

是非、試してみて下さい。

それでは、今日はこの辺で。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://netbiz567.blog31.fc2.com/tb.php/10-70fa10e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。