明るい将来のためのマインド作成
これまでに私が学んできた 人生を切り開くために必要な情報と知識を 多くの方に発信しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勉強モード
こんにちは、小太郎です。

ウォーミングアップをせずに、
試合や競技に臨むスポーツ選手はいません。

準備運動をせずに本番に臨むと、

体が思うように動かなかったり、
やるべきことに集中できなかったり、

自分が持っている能力を、
最大限に発揮できなくなるからです。

イメージとかけ離れた結果は、
自信を失くすことにつながります。

だから、スポーツ選手は、
そういった不安要素を減らすために、
試合前の準備運動を欠かさないのです。

そして、これはスポーツだけではなく、
勉強にも同じことが言えると私は思うのです。

多くの人は時間を惜しむあまり、
いきなり参考書を開いて勉強を始めます。

でも、このような方法では、
すぐには頭の回転が上がらないので、
勉強を効率的に進めることが出来ません。

脳にも準備運動が必要なのです。


========
勉強前の準備運動
========

■ウォームアップ用の問題集を1冊用意する

専用の問題集を作ることで、
脳の意識を「勉強」の方向に、
持って行きやすくなります。

薄くて基本的な内容のものでOKです。

最初は15分を目安に、
問題を解いていくと良いでしょう。

慣れれば5~10分でも大丈夫です。

また、自分でオリジナルの問題集を、
作成することも良い方法だと思います。


■復習から始める

前回の復習と準備運動を、
同時にやってしまう欲張りな方法です。

復習が終わった頃には、
新しい知識をスムーズに、
吸収できる状態を作り出せます。

ただ、時間をかけすぎると、
逆効果なので注意が必要です。

脳が疲れない程度にとどめて下さい。


■参考書を書き写す

どうしても集中できないときは、
この方法を試してみてください。

地味な手段ですが効果は抜群です。

書き写していると「勉強モード」に、
頭のスイッチが切り替わっていきます。

その状態になったら、
書くことをやめて勉強をはじめて下さい。

状況は一変しているはずです。


今回は3つの準備運動を紹介しましたが、
探せばまだ色々な方法があると思います。

自分独自のやり方も見つけてみて下さい。


それでは、今日はこの辺で。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://netbiz567.blog31.fc2.com/tb.php/5-01643312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。