明るい将来のためのマインド作成
これまでに私が学んできた 人生を切り開くために必要な情報と知識を 多くの方に発信しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明暗をわける選択
こんにちは、小太郎です。

「合格」
「不合格」

試験の結果には、
この2つしかありません。

この、冷酷な振り分けで、
その後に進むべき方向が決まります。

不合格の烙印を押されると、

もう一度、試験に挑戦するのか?
自分の可能性をあきらめてしまうのか?

といった、
2つの選択を迫られてしまいます。

どちらにせよ、
辛く険しい道が待っているのです。

その一方で、試験に合格した人は、
次のステップに進むことが出来ます。

新たな選択肢が与えられるのです。

手に入れた資格を、
会社のために役立てても良いですし、
自分のために活用することも良いでしょう。

一歩一歩、自分の目標に、
近づいていくことが許されるのです。

はっきり言って「合格」の2文字は、
単なる肩書きでしかないと私は思っています。

なぜなら、
得た知識は実際に使っていかなければ、
スキルとして定着していかないからです。

どんな世界でも、
実戦で積んだ経験こそが、

「最大の武器」

になることは言うまでもありません。

でも、世間は「肩書き」で、
その人が持つ能力を判断します。

やる気や根性だけでは、
可能性を全て否定されてしまうのです。

だから、まず最初に、
「正しい勉強法」をマスターして、
出来るだけ早く試験をパスする必要があります。

ズルイ考え方かもしれませんが、
こういった方法をとっていかなければ、
いつまで経ってもチャンスは巡ってきません。

知識は試験に受かった後で、
いくらでも補うことが出来ます。

本当に必要なのは知識ではなく、
それを生かせる「環境」なのです。

まずは、自分の潜在能力を、
世の中に認めさせることから始めて下さい。


それでは、今日はこの辺で。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://netbiz567.blog31.fc2.com/tb.php/9-651d288b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。